JP / EN / ZH / CH

今、海外が熱いんです!

現在世界的に日本初のマンガやゲーム、アニメといったエンターテインメントコンテンツが評価されています。北米や中国、台湾、欧州、中東、南米に至るまで幅広く認知され、その需要が増えています。

海外で開催されている日本限定イベントの集客力の大きさです。例えば、2014年にフランスで開催されたJapan Expoには24万人が来場しております。また、漫画や同人誌のイベントについても、日本で毎年夏と冬に開催されるコミケを模したイベントが世界各国で開催されており、例えば台湾で開催されているFancy Frontierには8万人が来場しています。このように日本のコンテンツを希求する在外外国人は非常に多く、年々その人数は増加する傾向にあります。

彼らはこれらのコンテンツを取得しようとする際、その多くは日本に来ることができず、海外に点在するオタクショップや日本人街、そしてまれに開催されるイベントに殺到します。しかし海外では残念ながら日本の店舗数やサイズを比べるとやはり圧倒的に劣り、彼らの望むものの多くはそれらの場所で手に入れることができなません。そのためインターネットでデジタルコンテンツとして購入することが多いです。

しかし現状のコンテンツの多くは日本語で書かれており現地語化されておらず、多くの人はまず日本語を習得する必要です。しかしそれを困難とする人々も多く、彼らの需要を満たすべく海賊版として無許可で現地語訳して無償販売し、広告収入として大きな利益を上げている海外のサイトもあります。

国内は作家さんがあふれていて大変

一方、日本では漫画、アニメ、ゲーム、ソーシャルゲームといったエンターテインメントコンテンツが溢れかえっており、その競争は非常に苛烈を極めています。また、需要より供給のほうが優っているため、コンテンツ自体が買い叩かれている実情です。

じゃあ海外にでればいいじゃない!となるかもしれませんが、個人でも企業でも、翻訳の壁、流通の壁、広報の壁といった壁が存在し困難を極めます。そのため、海外に出版できるのは大手に限り、またある程度の売上が見込める作品のみが世界に出ます。結果、大手出版社以外の作品は海外進出することができず、それはすなわち、海外からは入手困難になります。結果海賊版が流行り、しかし撲滅されることなく、正規ルートで支払いたい外国人や日本人の作家さんは我慢を強いられるわけです。

それは皆様の作品を電子書籍として世界に提供する
Webサービスです

Manga100%は日本の漫画家さんと海外の読者さんをつなげるWebサービスです。日本の漫画家さんの作品を翻訳し海外に販売します。個人では難しい翻訳や海外からの購入、また海外にむけた広報などを弊社がいってに引き受けます。しかしサービス利用料は一切かかりません。漫画家さんには、実際に漫画を購入された際に、そのロイヤリティをお支払いします。

海外に販売されたい作家さんや企業様が、それぞれでは困難な点をManga100%が代行することで、より簡単に世界に作品を出すことが可能となります。

Manga 100%の特徴

pagetop